2013年02月09日

北海道と沖縄

北海道や沖縄のラジオが都内でも聞こえるのか! という疑いの眼での問い合わせメールがあったので録音してみた。前半がSTVラジオ(札幌、1440Khz,50kw)後半がラジオ沖縄(那覇、864Khz、10kw)であるがSTVは昼間でも聞こえる。 一方沖縄はNHK第2熊本および福井放送との混信がひどく受信に際してはナローフィルターで混信を除去する努力が必要。 それでも録音の島唄=三線民謡程度の入感が普通でアナウンスが聞き取れるの日は少数である。

札幌はトランジスタラジオの方向を変化させて内臓アンテナの指向性を合わせれば一般に入感するであろうが、沖縄は外部アンテナ(ちゃんとしたやつ)は必須であろうと思われる。

posted by ぐ at 12:55| Comment(3) | ふつーのラヂオ
この記事へのコメント
おぉ、ラジオ沖縄だ。土曜日の3時頃の番組かな?

土曜日の19時なら自分がディレクターやっている懐メロ番組なんだが、、、やっぱ沖縄らしさは民謡か。
Posted by 石川 at 2013年02月10日 02:39
2013年1月31日22:40頃です
Posted by at 2013年02月10日 09:37
22:40頃だと局アナの演歌紹介番組だけど、、、もしかしたら30日のひがけいこ(民謡歌手)か22:30前の民謡番組の可能性大。どちらにしてもありがとうございます。

その昔、東北からラジオを聴いたという報告書が送られてきたのに技術部長がせっせとBCLカードを書いていたのを思い出しました。
Posted by 石川 at 2013年02月11日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。