2013年04月10日

朝鮮民主主義人民共和国のラジオ

1950年代から粛清によって政権を維持してきた体制のその変態ぶりは今に始まったことではないが、ミサイルは安全な方向に撃てちょうだいよ…

短波帯の低い帯域は北朝鮮の電波の寡占状態だが、ほとんどは金正恩同士の偉業をたたえ、教えを伝達する内容しかない。 この録音↓、金正恩同士に感謝をささげる内容らしいが(あくまでも想像だが)人工音で大歓声と拍手が挿入されている。 その技術レベルの低さというか、はたまた本当はやる気がないのかあきれてしまう。 
posted by ぐ at 20:14| Comment(0) | ふつーのラヂオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。