2013年06月16日

NOAA

National Oceanic and Atmospheric Administration, United States Department of Commerce が運用する気象衛星からは気象当局用の詳細データとともに船舶や離島など向けに衛星画像をFAX音で送信するATP信号(Automatic Picture Transmission)を発しながら地球をグルグルしている。 ATPを送信しているNOAA衛星は現在4機(15,17,18,19号)で我が家でも1日10回以上の画像受信のチャンスがある。雨が上がったので日本上空の雲の様子を受信してみた。(6/16午後2時過ぎ) 大阪は晴れではないか…なんとなく梅雨明けも早そうだし。 カメラ画像をそのまま音にしているのでリアルタイムの映像である。

NOAA18号、137.9125MHz-FM、南東方より日本上空侵入
20130616_noaa18_137.9125FM_1420h.jpg



posted by ぐ at 14:58| Comment(0) | ディープやで
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。