2014年03月31日

八重瀬ディファレンシャルGPS局

gesashi.jpg夜中目が覚めたのでどうという気はなかったのだが、アンテナがたまたま西南西(日本列島両端方面)に向いていて1.669MHzUSBに同調を合わせてみたら、船舶気象通報(海上保安庁灯台ラジオ)の慶佐次ディファレンシャルGPS局の時間帯のはずのくせに聞きなれないコールサインが聞こえてきた。「やえせ」とかゆうとる。 調べてみると慶佐次は廃局になり3/26から沖縄本島南部の八重瀬町(摩文仁の近く)にGPS局が移設になっていた。 慶佐次GPS局はもともと米軍管轄地の中にあり辺野古の近在であるが、普天間移設と関係あるのかしら??

ちなみに空中線電力が50wから70wに上がっているらしいが、目くそ鼻くその類で東京から見れば微弱電波には変わりない・・・。


そこそこ明瞭であったが、普段は聞こえない宮古島(石垣市)も入感していたので伝播状態が良い夜であったのであろう。

posted by ぐ at 20:46| Comment(0) | 業務放送局
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。