2013年01月04日

ラジオファックス3 USA

アメリカでの海洋向けお天気FAXの送信はコーストガードの担当で、NOAA(National Oceanic and Atmospheric Administration = 商務省の下部組織)の気象データを電波で送信している。 国が広いので強い電波を発信しているのかと思いきや、すべて気象庁と同じ小電力ともいえる短波帯の4Kw送信機(TBSの1/25)を使用している。

送信箇所は、Honolulu(Hawaii), Kodiak(Alaska), Pt. Rayes(California), New Orleans(Louisiana), Boston(Massachusetts) の5か所でBostonやNew Oreleansは相当覚悟しないと受信できないか描画しても天気図にならない。 外洋の船舶での受信であれば雑音や障害物もなく遠距離にもかかわらず意外と使用に耐えるのかもしれない。

KVM20120919.jpg子供が描いたとしか思えないハワイ(KVM70)からのサイクロン注意情報…ハワイからこっちは台風、向こうはサイクロンというのかしら?



NOJ_cook_inlet_ice_20121023_8.4571.jpgアラスカ・コディアック(NOJ)からのクック入り江(太平洋からアンカレッジに通じるアラスカ湾奥の入り江)の氷結状況図。 夏なので氷はない。




NMC20120416.jpgカリフォルニアからのNOAA衛星写真(カリフォルニア半島、メキシコ西岸地域)




NMG_Lousiana20121106_8.502.jpgニューオリンズ(NMG)からの天気図。何が何だか判らんが放送開始のCQCQCQ DE NMG NMG NMG(送信開始の国際符号様式)が描画できているのがミソ。




NMF_Boston_20120913_9.1081.jpgボストン(NMF)送信の東部北洋氷結図。9月なので氷はないがドイツ気象庁も同じ図を送信しているのでどうやら国際協定かなんかあるようだ。ボストンの信号はこれ以外受信できていない。





ホンマにひまやろ・・・・・・・・・・
posted by ぐ at 11:38| Comment(1) | 業務放送局

2012年12月08日

漁業無線局

ちょっと大きめの漁業協同組合では無線設備があり、その中でも大きな組合では漁の状況や魚の市況、自衛隊の海上での訓練区域などを放送している。 もちろん非常通信もその目的な大きなものである。

東京でも20か所ほどの漁業無線が入感しているが、今日の仙崎漁業無線局はこんなことを言っていた。(通信内容の第3者への漏えいは禁止されているが、放送ということで…電波法違反ぎりぎりかも
posted by ぐ at 21:13| Comment(0) | 業務放送局

2012年12月04日

NAVTEX

ナブテックスっちゃ、Navigation Telex の略称、航行船舶に航行援助情報を文字で伝えるシステムで、世界中の港湾署で電波を送信している。周波数が518KHzと424KHzに世界中で統一され、混信を避けるため出力は弱い。中国などは気象官庁が短波でも出している。アメリカも沿岸警備隊の管轄で短波送信しており条件が良ければグアムの電波がデコードできることもある。 言語にかかわらず文面の始まりはZCZCZC、終わりはNNNNで統一されている。

nt_900.jpgかつてはNAVTEX受信機がデコードには必要であったが、PCの普及に伴いWINDOWSの管轄下でソフトウェアにより解読できるようになって久しい。(らしい)

日本では海上保安庁(国土交通省)がNAVTEXを管轄しており、那覇、門司、横浜、小樽、釧路から放送されている。518KHzでは英文で、424KHzでは和文で時間を変えて電波が発射される。当地からは通常横浜の電波しか文章にならないが、空の機嫌が良いと時たま釧路がデコードできる。 その他の局は入感すらしない。

navtex_sample.jpg左は北朝鮮ミサイル関係の航行警報。(その他航行障害になる漂流物情報や、人が海中に転落した情報、自衛隊の発射訓練海域情報、気象情報などが放送されている)

NAVTEX受信状況動画

------------


海上保安庁海洋情報部;http://www1.kaiho.mlit.go.jp/
posted by ぐ at 11:10| Comment(0) | 業務放送局

2012年12月01日

ラジオファックス2 ドイツ

短波帯の気象FAXでイギリスのGYAはほとんど入感しないのであるが、同じ方位で(320度)距離は300km短く、出力は2倍の20KWでハンブルグから送信されるドイツ気象サービス(Deutscher Wetterdienst)船舶向けFAX放送のDDKは比較的良好に絵になる場合も多い。といっても実用になるかならないかは受け手の感性次第であろうが、夜間は2-30%はデコードできて絵になる。但し、高性能アンテナは必須であるが…

日本で受信した図はすべて斜めに歪むが、ヨーロッパで受信された気象図を検索しても不思議なことに結構な数が同じ角度で傾斜している。アンテナを傾けるとまっすぐになるのかもしれない…うそやで、ウソ

DDK_GER20121023_13.8806b.jpg テストパターン、きれいなのはイタリアで受信されたもの。


DDK20120925_13.8806j..jpgヨーロッパ全体の気象図(どことなく日本の気象庁のものより大雑把である)




DDK20120925_13.8806g.jpg漁業者向けの海面温度図




DDK20120910_13.8806.jpg北極海の海洋凍結図(9月なので極地以外は凍結がなく、地球温暖化で以前はこんなことはなかったそうだ、です)


注;ドイツ気象サービス(気象庁みたいな役所)FAXスケジュール等
http://www.dwd.de/bvbw/appmanager/bvbw/dwdwwwDesktop?_nfpb=true&_pageLabel=_dwdwww_spezielle_nutzer_schiffffahrt_funk&activePage=&_nfls=false
posted by ぐ at 17:51| Comment(0) | 業務放送局

2012年11月18日

ラジオファックス

ファックスもメールに置き換わりめっきり使わなくなったが、その歴史は案外古い。音の中に白黒の信号を載せて機械で復調するシステムは1930年代にはアメリカ国内で商業的に使用されていた。信号の伝搬手段は電波で不安定であるがゆえにすぐに電話線に置き換わったのであるが、1990年ごろはイギリスで商業ベースのFAXニュース放送が実施されていた。もっとも数年でやめてしまったらしいが。

JMH_JPN_20121008_13.9866.jpg現在でも無線FAXは公的機関により主に船舶に向けて放送が実施されている。日本では気象庁がほぼ24時間体制で天気図や海洋図の信号を放送している。


JMH_JPN20120318.jpg冬になると海の凍結のお知らせなんかもやっている。





kyodo.jpgまた共同通信は船舶向けに新聞をFAX出版しており、これは有料である。(といっても誰でも受信できる電波であるのでちゃんと商業ベースに載っているかどうかは甚だ疑問)

気象庁の電波は東京からではなく鹿児島県から5KWで発射されているが、衛星通信の普及に伴いいつまで続くか疑問なところもある・・・

現在無線FAX放送を行っている国: 日本、韓国、台湾、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、ドイツ、イギリス、アメリカ、カナダ、チリ、ロシアなど、いずれもアマチュア無線波の電波か地方のラジオ局程度の出力で日本では受信困難なところも多い。

-----------

FAX受信音受信の仕方:FAX信号電波をUSBモードで受信し、その音をPCに取り込みデコードソフトに任せるとチャートとなって表れてくる…簡単。(昔は専用の機械でデコードするしかなく高価であった。
posted by ぐ at 17:16| Comment(0) | 業務放送局

2012年11月14日

JJY

JJYという無線局があって、多くの人がその電波を受信して生活している。 昔は5-10-15MHZなどの区切りの良い周波数で信号を送信していて時計合わせや(音声で時刻をアナウンスしてた)周波数ダイヤルの補正に利用されていたが、現在では40KHzと60KHzという波長の長い周波数で日本標準時の信号を送信している。 普通のラジオでは受信できないが時計はしっかりその電波を受信している…うんだ、電波時計の電波。 東日本の40KHzの電波は福島から送信されていて、原発事故以後しばらく職員が退避していて停波していた。60KHzのほうは佐賀県から送信されている。いずれも50KWの出力でTBSの100KWより弱いが長波の特徴で地上を這うように伝搬するので役には立っている。

CW(電信)モードで受信した音はこんなんよく聞くと短音・長音に交じって10秒に1回定期的に短い音があって(上のプレイヤーの時計の6秒の位置で短音が必ず鳴る、その音の瞬間が*9秒(19秒-29秒-39秒ETC)でその合間は時刻や日付の信号である…ということは1秒ごとに時刻を通知しているわけではない。 どうりでうちのめざまし時計は気が向いたときに秒針が止まってしばらくするとぐるぅぅぅっと秒針が盤面を一回りして時刻を合わせてやがる。

ちなみに、・- - -  ・- - -  - ・- - はモールス信号でJJY。
posted by ぐ at 17:27| Comment(0) | 業務放送局